稲刈りイベント無事終了しました。そして、

9/28開催、桐生市NPO法人キッズバレイさん主催の「お米の学校2019稲刈り体験」が無事終了いたしました。

ご参加いただきましたお子さん、親御さん共になかなか普段できない農作業をとても楽しんでいた様子で本当に良かったです。食事も盛りだくさんで賑わいました。お手伝いに来てくださったスタッフの皆さまも大変お疲れ様でした。皆さんに支えられて生きているなぁと改めて感謝する一日でした。ありがとうございました!


8月末にホームページのお知らせでご案内いたしました「めぐり屋の地粉うどん」ですが、おかげ様ででご好評いただきまして発売後約1ヶ月 で早くも在庫があとわずかとなりました!感謝、感謝です!

現在第2弾を加工中です。また皆さんへお届けけできたらと思っております。


9月中旬からは待ちに待った「長ねぎ」の収穫が始まりました。

風味豊かでやわらかいめぐり屋ねぎを是非ご賞味ください^ ^


稲刈りが一段落ついたと共に、次は麦蒔きの準備が始まっています。

今年は需要が増えてきているので、やや作付けを増やせたらと思っています。


そんなこんなでもう10月突入。

冬の農閑期の計画もじわじわ行っています。

たかが一年、されど一年。

残す一年の4分の1を有意義に過ごしたいものです。


気付けばもう秋、、、?!

灼熱の夏があっと言う間に終わりましたね。

夜にはもう秋の虫の音が聞こえ始めています。

酷暑の中での外仕事対策、体調管理、そして息子の夏休みに翻弄され(笑)ブログの更新をすっかり逃してしまいました。


のうえんめぐり屋の夏野菜は今年もおかげさまでたくさん収穫でき、現在終了に向かっています。

普段よりお取り扱いしていただいているお店や、朝市、マルシェイベント等どこかでめぐり屋の商品をお手にする機会があったかもしれません。

夏野菜収穫の体験に来てくださったお客様もいました。

おいしかった、楽しかったというお言葉をいただき、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、安心して食べられる野菜をご案内できたらと思います。


7月にやや遅れ気味で収穫のだんしゃく。好評につき完売いたしました。


やまっこやおやさんの7月の販売より。めぐり屋大きなキュウリが大好評でした。


そして、今月下旬に今年6月に収穫した小麦粉<農林61号>でめぐり屋らしい新商品「地粉うどん」を作りました。

近日にくわしくご案内いたします。







梅雨に入りました。

先週から梅雨に入りました。霧が立ち込めて畑全体がしっとりと雨に濡れています。

雨が続くと畑の作業は少し休みながらな感じになります。梅雨入り前に夏野菜定植、田植え準備、田植え(今年はイベントも)、ねぎの定植、合間には草刈り、、作業がずっと続いていたので、ほんの束の間ではありますが梅雨の時期は少しだけ身体を休められるような気がします。


今年はめぐり屋の田んぼで田植えのイベントを行いました!

桐生市のNPO法人キッズバレイさん企画のきりゅうアフタースクール事業「お米の学校2019‥朕△体験」です。

全部で4回行われるプログラムとなっていて、親子で参加する賑やかなイベントです。

田植えをやった事のない方もいて、とても楽しそうに体験されていました。

田植え後はみんなでお昼ごはん作り。

釜炊きのお米をわいわい楽しくおにぎりを作り、みんな「美味しい!」と言いながら食べる姿はとても見ているこちらも大変嬉しい気持ちになりました。

みんなで手植えをした田んぼの稲が、これからすくすく育ち、秋にはたくさんのお米が収穫できることを夢見て、日々管理をしていこうと思います。


梅雨入り直前に玉ねぎの収穫をだいたい終わらせる事ができました。めぐり屋の玉ねぎは近年は春植えに挑戦していて、今年は気温の変化の影響もありとう立ちがわりと目立ちました。

それでも収穫してみたら予想以上によく育った玉ねぎになりました。加熱すると甘さがぐっとでる玉ねぎです。

ねぎの定植も第一段は終え、梅雨開け頃にはたくさんの作物がぐんぐん育ち畑の雰囲気もぐっと変わることでしょう。

梅雨でも作業が無いことは無い、という感じではありますが、梅雨の間に少しでも体力温存しこれから訪れる暑〜い夏に向けて準備していこうと思います。





夏に向けての畑作り

もう5月ですね!年号が「令和」となり新たな気持ちとなりました。大きな連休も終わり、子供の学校も始まり一気に日常に戻りました。


ゴールデンウィークと言えども大きく出かけるイベントはなく、帰省してきた息子も居るので畑作業をまとめてやるチャンス!笑

田んぼの代掻き、畑全体の草刈り、耕うんを手分けして行いました。

とてもすっきりいたしました。

長い連休だったので、地元の道の駅 やまびこさんや前橋市の自然食材店クスクシュさんでの野菜の売れ行きも良く、ありがたいです。


これから一気に夏野菜に向けての準備と、田植えに向けての準備が続きます!

これから暑くなる季節、体調を整えて日々頑張っていこうと思います。


田植えの後に収穫となる麦の穂がすっかり出ました。

麦の穂がさわさわと風に揺れる姿は気持ちがいいものです。

小麦の収穫も楽しみです。このまま順調に進んでもらいたいです。

いよいよ春の野菜が採れ始めました

気づけば4月も半ばですね。早い早い!

3月末は我が町黒保根町の魅力発信イベント「みんなのくろほね展」と、4月に入ってすぐ伊東屋珈琲ファクトリーでの「水ようの仲町マルシェ」(和やさん出店)そしてつい先日はFORESTRIP犬日和さんでの移動販売(やまっこやおやさん出店)に、めぐり屋の野菜を出品させていただきました。

主にねぎ、玄米麹味噌、玄米餅の3点のみでしたが、各イベントとも盛況で、たくさんのお客様にご購入いただきました。誠にありがとうこざいました。(写真はみんなのくろほね展です)


そして、定期的に地元道の駅くろほねやまびこさん、前橋市の自然食料品店クスクシュさんにも野菜や加工品を納品しております。


昨日のクスクシュさん納品に、ラディッシュ、小松菜も本格的に加わりました。

やはり、こうゆう元気な色の野菜が採れ始め

ると、心もウキウキしますね。


小松菜も日々元気に成長しています。


今年は桜が長持ちして、町内の運動公園の桜を愛でに連日賑わっているそうです。今終盤の枝垂れ桜がきれいだそう。

めぐり屋はそこからは少し標高が上がるので、我が家の枝垂れ桜はまだほとんど咲いていません。

これから咲くのが楽しみです。

桜の木の下で草だんごでも食べながら日頃の忙しさも忘れ、ほっと一息つきたいものですね〜^ ^





春の嵐

日中は暖かい日もだいぶ増え、気分はもうぽかぽかな春〜と思いきや、今日は朝から晩まで春の嵐で荒れ模様。

朝7時の外の気温は1℃。朝から、気持ちよく晴れたと思ったら、雨が降り出し、雨が止んだと思ったら、また晴れ、夜になったら強風が吹いています。

花粉もかなり飛散している様子で、幸い家族含め私の周りは花粉症が居ないので何時もあまり意識はしていないのですが、車のフロントガラスに溜まる花粉には時に驚きます。


さて、そんな中、めぐり屋の畑はどんどん春に向かっています。

先月蒔いたにんじん、ねぎ、二十日だいこん、かぶ、ルッコラなど、、、すべての種が発芽して、陽の光と雨、土の力により少しずつ元気に育っています。

小さな芽がすくすく育つ姿は、何度見ても心がわくわくしますね。作物を育てるのは楽しいし、収穫の時もやりがいを感じます。が、この最初の小さな芽が育っていく姿は他の時には無い、不思議なわくわく感があります。

生まれてくるパワーによるものでしょうか。


3月も半ばとなり、作業が立て込んでいる部分が多々ありですが、いちごのマルチがけ、まだ気温が低い日もあるので発芽した野菜の寒冷紗がけ、果樹の選定もあと少しで終わり、味噌の仕込みも終わりました。

そして田んぼの準備に向かいます。

毎年の事ですが、去年の教訓を今年に活かせるよう、ひとつひとつ行って行こうと思います。教訓、、ありすぎてどうなるかな〜とひやひやしつつ、、笑


めぐり屋のブログ、始めました!

JUGEMテーマ:お知らせ

 

今日は雨の一日。

このところ、晴天と雨天が繰り返す、まさに春の天気です。

野菜の種まきには絶好の天気ですね。

 

2月半ば、めぐり屋の畑では春の野菜の種まきをしました。

にんじん、ねぎ、はつか大根、小松菜、かぶ、、、

そして、助っ人さんも呼んで一斉に麦踏みも行い、月末には急ピッチで玉ねぎの苗を植えました。

玉ねぎ植えの初日は気温がぐっと上がり、半袖で作業できる位でした!

収穫が終わりに向かっているちぢみほうれん草には、ナナホシテントウのひなたぼっこ姿がちらほら。

春を感じますね。

 

 

春の雑草もたくさん伸びて、地力を感じます。なんでもないホトケノザや、オオイヌノフグリにほっと心が癒されます。


近日にはいちごの除草やマルチがけ、ブルーベリーの剪定、ラズベリーや果樹の植え替え、

田んぼの準備も始まります。

あげるときりがないくらい、、まだまだたくさんやることがあります!

今期の農閑期はめぐり屋家屋の内装工事、加工所の建設もあり、

めぐり屋全体の作業としては予定していたことの半分できたかできないかといった状態ではありますが、

着実に前に進んでいる実感はあります。

たくさんの人の支えがあってのめぐり屋。

感謝の気持ちを忘れずに、、明日からの3月もひとつずつこなしていけたらと思います。

 

 

1