スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

春の嵐

日中は暖かい日もだいぶ増え、気分はもうぽかぽかな春〜と思いきや、今日は朝から晩まで春の嵐で荒れ模様。

朝7時の外の気温は1℃。朝から、気持ちよく晴れたと思ったら、雨が降り出し、雨が止んだと思ったら、また晴れ、夜になったら強風が吹いています。

花粉もかなり飛散している様子で、幸い家族含め私の周りは花粉症が居ないので何時もあまり意識はしていないのですが、車のフロントガラスに溜まる花粉には時に驚きます。


さて、そんな中、めぐり屋の畑はどんどん春に向かっています。

先月蒔いたにんじん、ねぎ、二十日だいこん、かぶ、ルッコラなど、、、すべての種が発芽して、陽の光と雨、土の力により少しずつ元気に育っています。

小さな芽がすくすく育つ姿は、何度見ても心がわくわくしますね。作物を育てるのは楽しいし、収穫の時もやりがいを感じます。が、この最初の小さな芽が育っていく姿は他の時には無い、不思議なわくわく感があります。

生まれてくるパワーによるものでしょうか。


3月も半ばとなり、作業が立て込んでいる部分が多々ありですが、いちごのマルチがけ、まだ気温が低い日もあるので発芽した野菜の寒冷紗がけ、果樹の選定もあと少しで終わり、味噌の仕込みも終わりました。

そして田んぼの準備に向かいます。

毎年の事ですが、去年の教訓を今年に活かせるよう、ひとつひとつ行って行こうと思います。教訓、、ありすぎてどうなるかな〜とひやひやしつつ、、笑